介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症−北海道(時事通信)

 北海道小樽市保健所は15日、市内にある二つの高齢者介護施設でノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎の集団発生があり、職員と60〜100代の入所者計41人が下痢や嘔吐(おうと)を訴え、うち90代の女性が14日に死亡したと発表した。
 保健所によると、死亡した女性の直接の死因は心不全だが、胃腸炎で症状が悪化したとみられるという。女性が入所していた施設では26人、もう一方では15人が発症した。 

鳩山政権初の中央防災会議 地方支援に重点(産経新聞)
首相動静(1月16日)(時事通信)
15年前から預金担保融資=担当者交代も継続−「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)
右車輪出ないまま着陸=羽田空港(時事通信)
センター試験、初日終了へ=埼玉5会場で別室受験(時事通信)
[PR]
by zrbkffiark | 2010-01-22 15:46


<< 小沢氏、検察と断固闘う=続投を... <政党交付金>初めて民主党が自... >>