<人口移動調査>名古屋圏は転出超過に…09年(毎日新聞)

 総務省は29日、住民基本台帳に基づく09年の人口移動調査を発表した。同年1年間に東京・大阪・名古屋の3大都市圏で転入者が転出者を上回った転入超過数は10万4369人で、前年比4万9709人の大幅減となった。減少幅が4万人を超えたのは、バブル景気崩壊直後の93年以来。名古屋圏は7年ぶりに転出者が転入者を上回る転出超過に転じた。景気の低迷で大都市圏への人口流入にブレーキがかかった。【石川貴教】

休校など減少傾向も「今も流行中」―新型インフルで厚労省(医療介護CBニュース)
鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)
王将戦第2局 羽生の勝利で1勝1敗(産経新聞)
JR五日市線で人身事故、1900人に影響(読売新聞)
南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
[PR]
by zrbkffiark | 2010-02-04 17:55


<< <漁船銃撃>衛星位置情報が途絶... 臨時接種の新類型創設へ―インフ... >>